So-net無料ブログ作成
何気ない日々の中で ブログトップ
前の10件 | -

やっぱりハグはすごい!! [何気ない日々の中で]

GAK96_tesuriniokaretahanataba500-thumb-390_jpgauto-3744.jpg


障害児指導員のお仕事を週に2~3日させていただいてます。


小学生から高校生まで


特別支援学校や特別支援学級の終了後から夕方までを過ごす場所です。



障害を持たれているお子さんは素直に心を見せてくれるので


私自身気が付くことがたくさんあり色々な事を学ばせていただいています。



言語でのコミュニケーションが難しいお子さんは


気持ちが伝わらないと色々なサインで感情を伝えてくれます。



中々感情を受け取ってあげられないと


物を投げたり、たたいて来たり、かみついたり



そんな時



ぎゅーっと抱きしめてハグするんです。



すると



ぶつかったり、たたいた所や、かんだ所をなでなでしてくれるんです。


目にいっぱーい 涙をためて・・・


きっと、自分自身のもどかしさ解っているんですね。


物を投げたり、たたいて来たり、かみついたり


そんな事してはいけないって解っているんですね。



思わずもう一度、ぎゅーっと抱きしめてハグすると


とっても素敵な笑顔、見せてくれるんです。



やっぱり、ハグの力ってすごいなーって思います。






゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。゚



お問い合わせ・ご予約はメールにてお願いいたします。

詳細をご連絡させていただきます。

nico.mwmay@gmail.com


*恵比寿・町田から可能なエリアの出張セラピーも行っています。
(交通費はご負担下さい)



*10名以上の団体(PTA企画・ママさんサークルなど)のセラピーにつきましては

料金を別途ご相談ください。



恵比寿カラー&アロマセラピースクール


女性の為の癒しルーム恵比寿カウンセリングサロン

国際コミュニケーションセラピスト協会

各講座の受講生の声は、こちら(*^^)v



゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。゚

素敵なランチ会でアロマ大活躍 [何気ない日々の中で]

今日はアロマでお世話になっている方のお宅での


素敵なランチ会にお招きいただきました。


i042507a4.jpg



かぶ、きゅうり、たまねぎ、パプリカの


手作りのピクルスは


とてもおいしくて手が止まりません。


オニオンスープにサンドウィッチやパン


どれもみな美味しいのですが


アロマを少量加えると色々な風味が味わえちゃうのです。



食品添加物として認可を得ている100%天然の


エッセンシャルオイルがあるので



オニオンスープにブラックペッパーのアロマを



ほんの少し加えるだけで



違った味が楽しめちゃうんです。



さらにジンジャーのアロマを加えてまたまた違う味。




パンもオリーブオイルにレモンのアロマだったり、


グレープフルーツ、ライムなどなど・・・


食後のケーキにもオレンジのアロマを一滴加えると


2倍の美味しさが味わえて得した気分。



アロマはディフューザーで香を楽しんだり


マッサージに使用するだけではなく


お料理などでも楽しむことができて奥が深い


みなさんで、あれを試してみようとか


これも美味しいなどワイワイ、ガヤガヤ


楽しい時間はあっという間に過ぎたしまいました。



みなさん、ありがとうございました。



楽しすぎて、美味しすぎて写真撮り忘れてしまいました。



゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。゚



お問い合わせ・ご予約はメールにてお願いいたします。

詳細をご連絡させていただきます。

nico.mwmay@gmail.com


*恵比寿・町田から可能なエリアの出張セラピーも行っています。
(交通費はご負担下さい)



*10名以上の団体(PTA企画・ママさんサークルなど)のセラピーにつきましては

料金を別途ご相談ください。



恵比寿カラー&アロマセラピースクール


女性の為の癒しルーム恵比寿カウンセリングサロン

国際コミュニケーションセラピスト協会

各講座の受講生の声は、こちら(*^^)v



゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。[ハート]゚・:,。?゚・:,。゚

赤ちゃんは 最強のセラピスト [何気ない日々の中で]

10月1日 とっても、とっても大好きな友人の

赤ちゃんが誕生しました。




楽しみに

楽しみに

楽しみにしていて

やっと昨日会えました。




_1_.JPG




友人がママになる姿が想像できなかったのだけれど

すっかりママになっていて

それもまた、とても嬉しかったです。




ママのお腹の中の

とっても安全な場所にいたのに

今 そこにいる赤ちゃんは

何の疑いもなく

何の心配もせず

全て身を委ねてスヤスヤ寝ている姿は

何だかとても感動です。




我が家にも 20年前と23年前に

そんな赤ちゃんがいたんだなーと思い出しました。




そう、その姿想い出すの忘れてました。

成長する過程で反抗期もあるし

思春期もあるし

でも、赤ちゃんの時

ただ、そこに あなたがいるだけで

嬉しかった、幸せだった、癒されていた

だから成長過程に寄り添うことが出来るのかな。




そんなこと思いながら

抱かせていただいている時間

ただただ 

顔がほころんで

気持ちもほころんで

幸せな気持ち・・・



_2_.JPG





赤ちゃんのパパが

赤ちゃんにも

友人にも

最高に癒されているよ

大好きだよ

嬉しいよ

幸せだよ

っていうお顔で

赤ちゃんを抱っこしている姿を見ていて

またまた、癒されて

私も幸せな気持ち・・・




ただ そこに 赤ちゃんがいるだけで

こんなに癒されて

どんなセラピストもかなわない

最強のセラピストだなー




ありがとう\(^o^)/






電車の中、昔はね… [何気ない日々の中で]

お母さんが子どもの頃はね

お年寄りに席を譲ったりすると

座られたお年寄りが

膝に荷物、置いてくださいな。

とか、

座っている前の人が

重たそうな荷物や

大きな荷物、持っていると

どうぞ、膝に置いてください。

とか、

お荷物、お持ちしましょうか。

なんていうことが、

当たり前にあったのだけれど、

今だと、知らない人の荷物

持ちましょうか?なんて

言いづらい世の中になったね。

と、娘達に話していました。


娘は

平和な世の中だったんだね。

そんな事、思いもよらなかったと

感心していました。


今日、電車に乗って来た

親子らしい3人組

座席が1つ空いていた所に

真っ先に座ったのは

小学校高学年位の男の子

大きな、重たそうなバッグを

持っていたお母さんらしき人が、

男の子の膝の上にポンと

荷物を置いたら

ハー?

なにやってんの

と、不機嫌に…

下に置くの嫌だから持ってて

とお母さん。

じゃー ゲームさせて

とスマホのゲームをおねだり。


今は、荷物は下に置く物なのかな?

人の荷物を持つ感覚は

余りないのかな?


伝え、教えて来なかった
私、大人にも

責任あるな~と感じてしまいました。




病気と寄り添う [何気ない日々の中で]

娘が病気です。

自分や身近な人が病気になると
色々な事を感じる事が出来るんだなー
と思いました。

病気には、
自然治癒力により治る病気
切除などの治療で治る病気
投薬などの治療で治る病気
気長に病気と寄り添って行く病気
等があるんだなと改めて気付きまた。

娘は気長に病気と寄り添って行く病気
なので、退院後はお薬のバランスと
寄り添い方の調整をしている所です。

最近、少しずつ寄り添い方が上手になってきて、
段段と行動範囲を広げられるようになってきました。

母親である私は、もう一度赤ちゃんからの子育てみたいで、
何だかちょっぴり楽しんでいる感じです。

不安で、母から離れず、お母さん、お母さんと言っている時代から、
安心感を得て、段段と少しずつ自分で冒険し出来る事が増えてくる。

それを繰り返し自立して行く。

そんな成長過程を凝縮して見せてくれている。
今迄、出来なかった事、気付いてあげられなかった事、
もう一度チャンスを貰えたように思います。

19歳の娘、自立して行ったらもうチャンスは来ない、
子育てが出来る最後の機会かなと思うと、味わって過ごしたいなと感じています。

幸い、娘も良い寄り添い方ができているようです。
そんな環境を下さった、病院、担当医師、療法士の方々、
娘を支えて下さる友人、などなど
多くの方々に心から感謝いたします。


お気に入りの傘と雨の日 [何気ない日々の中で]

先日、あるセミナーで

雨は好きですか? 嫌いですか? それはなぜ?

それが楽しかったり、うれしかったことは無かった?

というワークを行いました。


私は雨は嫌いです。

なぜ? 

濡れるからです。

はねが上がるからです。

傘で片手がふさがってしまうからです。


楽しかったことは?

二人の娘がまだ小学生になったか、ならないかの頃

出かけた帰りにバケツをひっくり返したような雨

雨具は何もなし、

夏だったこともあり濡れて帰ろうということになり

とにかくプールに洋服のまま飛び込んで出てきたみたいに

3人ともずぶ濡れ。

キャッキャッと大騒ぎしながら帰宅して

床をビチャビチャにしながらお風呂に直行

楽しかった!!

今でも雨の話が出ると3人で楽しかったねと話題になる。


嬉しかったことは?

今まで主に車通勤だったこともあり傘には興味が無く

たいした傘を持っていなかった。

最近、電車に乗る機会が増えて

雨の日に何か好きな傘があったらいいなと思うようになり

お気に入りの傘を一ヶ月ほど前にやっと手に入れて喜んでいた。

いよいよ梅雨 雨の日にはお気に入りの傘を持って出かけるのが嬉しかった。


ワークを進めていくうちに はて?私は雨が嫌いなのだろうか?と思い始めた。

いろいろな物事は、その時 その時の視点によって変わるんだなー。

私にとっての雨は好きな時もあるし、嫌いな時もある。

他の嫌いな事、物なども 嫌いではない所もきっとあるんだろうな。


さて、そのお気に入りの傘 昨日も持って出掛けてました。

銀座を21時30分頃帰ろうと外に、既にモーレツな風雨

前からの風に気をつけながら50メートル程歩いた時

不意打ちに後ろから来た風にお気に入りの傘が・・・

傘の骨が3本ほどグニャっと・・・・・

台風の日にこの傘を持ってきたのが失敗と思いながらも

次のお気に入りの傘が見つかるまで

雨は嫌いな気がします。



おたんじょうび [何気ない日々の中で]

昨日は主人のお誕生日でした

下の娘と私は仕事で遅い帰宅、自宅についたのは23時30分でした。
その時間からが我が家のお誕生会です

家族4人で焼き肉屋さんに行きワイワイ、ガヤガヤと昔話をしながらお肉をたーくさんいただいて

帰宅後にケーキに蝋燭を立てて、電気消してハッピーバースデーを歌い
主人が吹き消してケーキカット後皆でまたまたいただきます

真夜中になんとボリューミーなって感じですね

でも、我が家のお祝い事はいつもこんな感じです。
その日に家族が全員揃う時間から始めるんです。

今23歳と19歳の娘もお祝い事のある日は何とかやりくりして
家族の時間を作り出しています。
だから時間によっては自宅でケーキだけでお祝いすることもあります。

何もそんな遅い時間に無理してやらなくたって と思う方もいるかもしれません
でも、色々あってもいいなーと思います。

自分たちがやりたいからやる。

今、その時を楽しみたいからやる、我が家はそれでOKです。

ほんとに、ささやかなお祝いだけれど

あと何年続けることが出来るのかなーと思いながら

ああ、いい家族だなーと嬉しくなります。









さんぽ [何気ない日々の中で]

今日は歩くのに程良い気温程良い天気、
程良い時間帯だったので恵比寿のサロンから渋谷駅まで散歩してみた。


とてつも無く方向音痴の私の強い味方はiPhoneのマップ。
時々、機嫌が悪く 何処だ⁈ という所にも連れて行ってくれるが、
今日はつまらないくらいしっかりと案内してくれた。

o0480085212497619931.jpg

区民館かあったり、都営バスの車庫があったり、清掃局があったり、
民家の庭先にツツジが咲いてたり、
いつも電車で通り過ぎる景色を実際に歩いてみるのも、何だか面白い。

いつも乗り換えで通過するだけの渋谷駅、少し前 東横線で大騒ぎになってから初めて訪れた。

o0480036012497619983.jpg

旧東横線のフォームは工事中

旧東横線の入り口は閉ざされていて警備の方が立っている。


案内担当の方も沢山いらして対応にいそがしそう。

o0480065412497620201.jpg

ここ以外にも、あちらこちらに案内の方が対応していた。


試しに新しい出入り口からフォームに向かってみた。


下ったり、上ったり、曲がったり
散歩ならば へ~ と思いながらだけれど、
通勤で利用していると大変かなと感じた。



ちょっぴり時間か取れた時に散歩してみると、
何だか気分もリフレッシュされる気がする。
とくに知らない場所は色々な発見があって面白い。

o0480064012497620428.jpg

自宅近所の探索など
住宅街など一人でウロウロするのに気が引ける時には、
我が家のワンコが、良い連れになってくれる。



素敵な青年 [何気ない日々の中で]

大阪に出かけた帰路を飛行機にしてみた。
しかも、関空から成田


空港内をスーツケースガラガラ引きながら歩いていると
ちょっとした旅行気分

飛行機の座席はなんと、一番前
小さい飛行機なので、乗務員の方が
着席していると向かい合っている。

乗客の搭乗から出発まで、とても忙しそう。
各自が自分の仕事をテキパキとこなしている。でも楽しそう。

その昔、ドジでマヌケな…なんて
ドラマがあったが、この場にいたら大変だな~なんて

思いながら見ていた。

ふと、隣を見ると若い青年
やはり忙しそうな様子を見ていた。

「忙しそうね。」と声をかけて見ると「ほんとに」と。

その青年は阪大 工学部の1年生で、春休みを利用し

東京の兄の所へ、

そこからまたヨーロッパにいる知人の所へ行くそうだ。

私もすっかり、以前の職場であった大学の教務課のおばさん気分で
色々とお話しさせてもらった。

この青年も素敵だが、ご両親も素敵だなと感じた。

親に、勉強、勉強と言われた事がほとんど無く、部活にしても、

バイトにしても、やりたい事やらせてくれた。

今の大学も自分が行きたいと思って受験した、有機化学を学びたい、

大学院まで行き、活かせる仕事をしたい。

その為に、まだ思いが固まっていないのでしっかりしなくちゃ、と
19歳、なんて活き活きしてるんだろうと感じた。

大学職員時代 学生の悩みを聞く機会が多くあった。

悩んでいる学生の多くは大学に入る事を目指して来た。
親の敷いたレールを進み
遊ぶ事もなく、横にそれる事もなく見事に大学に入学した。

入学した途端にレールがなくなり何して良いのかわからなくなる。

大学に在籍している意味を見出せず通学しなくなりやがて退学…

また、中には進路までレールを敷いている事もある。

幸か不幸か、途中で自分のしたい事が見つかった場合、

親の希望に従うか、自分の希望に進むかで

子どもはこんなに心を痛めているのかと感じた。

どの親御さんも、子どもに対する愛情は深く、悪い親御さんはいない。

どの子どもも、親に対する感謝の気持ちをもった素敵な学生。

ただ、何かが少しずれてしまった。

そんな事を思い出しながら
親にもしっかり感謝している素敵な青年と話し込んでいたら
あっという間に成田に到着。

この青年に感謝しながら、

日本にもこんな若者がいるならまだまだ大丈夫。

なんて一人で勝ってに嬉しい気持ちになっていた。


雪の日に [何気ない日々の中で]

雪の日の午後 出掛ける用事がある。

o0480064012376356224.jpg


スタッドレスタイヤにしてある車は
主人が仕事で乗って行ってる。

私の小さい車はノーマルタイヤ。
これでは無理だ。

o0480064012376356295.jpg

駅まで8分程の道を歩いた。
何だか、わりと楽しい。


タイヤの轍を歩いていると
反対からくる方と鉢合わせ。


道をよけて譲り、お気を付けてと
言うと、ありがとう、おたく様も気を付けて、と。

o0480064012376356337.jpg

駅に着くと、構内までの道の雪かきをしている駅の方に、
ご苦労様です、と声をかけると、ご苦労様、お気を付けて、とかえってくる。

そんな会話が何だか嬉しい。

何か異なる環境になると、声を掛け合いやすいのだろうか。


私の子どもの頃は、夕方ちょと遅くまで遊んでいると、早く帰りなさい。
とか、一人でポツンとしていると、
何処から来たんだい、なんて声をかけてくれた知らない大人が沢山いた。


今は声をかけるのをちょと躊躇してしまう世の中になっちゃったなと、
何だか寂しい。


ほんの少しだけ、いつもと違うな、とか あれ?
と感じた時に躊躇なく声を掛け合える世の中にならなくちゃなと思った。
前の10件 | - 何気ない日々の中で ブログトップ
広告スペース
Copyright © セラピーカウンセリング『心に耳を傾ける』 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
TV電話

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。